●第41回総合リハビリテーション研究大会
 総合リハビリテーションの新機軸
 “地域包括ケア時代における総合リハビリテーション”
会 期:10月27日(土)・28日(日)
会 場:ホテルポートプラザちば
    〒260-0026 千葉県千葉市中央区千葉港8-5
参加費:一般 3,000円  学生 1,000円
主 催:公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
申込み・問合せ
 「第41回総合リハビリテーション研究大会」事務局
  〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
 公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会内
 TEL:03-5292-7628 FAX:03-5292-7630
 E-mail:rehab@dinf.ne.jp
 

●「ロコケン」開催のご案内
ロコモティブシンドローム(運動機能が低下した状態)の予防に向けた取り組みとして、診療やリハビリテーションの提供だけではなく、住民向けセミナーとして参加型イベント「ロコケン」(ロコモ健診)を開催します。
日 時:9月23日(日) 10:00〜14:00
会 場:グランドプラザ(富山市総曲輪3丁目8番39号)
問合せ先:ロコケン実行委員会 担当:みどり苑 長嶋、坂井
     TEL 076-428-5565

 入場無料・予約不要!ぜひご参加ください!


●富山短期大学 福祉介護フォーラム2018
日 時:10月6日(土) 13:00〜16:00
会 場:富山県総合福祉会館 サンシップとやま 1階福祉ホール
    (12:30〜受付/13:00〜開会)
内 容:〇基調講演 13:10〜14:20
     「地域で支える認知症ケア」講師 今井 幸充 先生
     ○シンポジウム 14:30:〜16:00
申込み:参加申込みは9月28日(金)までに
    記連絡先へFAXまたはメール等にてお申し込みください。
    富山短期大学 福祉学科
    〒930-0193 富山市願海寺水口444
    TEL 076-436-5182  FAX 076-436-0133
    E-mail/fukushi@toyama-c.ac.jp


●第12回福祉用具の展示会
福祉機器普及事業の一環として、第31回全国健康福祉祭とやま大会「ねんりんピック富山2018」の開催に伴い、ねんりんピック富山2018の健康、福祉・生きがい共通イベント「健康福祉機器展」を開催します。

日 時:11月3日(土・祝)〜11月5日(月) 10:00〜17:00
    (最終日は16時まで)
会 場:富山市総合体育館 第一アリーナ(富山市湊入船町12番1号)
    親水広場(富山市総合体育館北川 富山市湊入船町)
問合せ先:富山県介護実習・普及センター(福祉用具常設展示場)
     富山市安住町5-21富山県総合福祉会館(サンシップとやま)2階
     TEL 076-432-6305


●第2回富山県福祉機器活用推進大会
日 時:11月17日(土) 13:30〜16:30
会 場:富山県総合福祉会館(サンシップとやま)
    6階研修室 602〜604
第1部:13:30〜14:30
    平成30年度 福祉用具アイディアコンクール表彰式
第2部:14:45〜16:30
    〇講演「福祉機器・介護ロボットに関する最新情報」
     公益財団法人テクノエイド協会 企画部 参与 加藤 智幸 氏
    〇事例報告「介護ロボットを活用した介護について」
     特別養護老人ホームささづ苑、特別養護老人ホーム鳳鳴苑
申込み:表題のPDFファイルの参加申込書をFAXしてください。
    申込み締切り 11月9日(金)まで


●クリーンアップ運動 参加者募集
ねんりんピック富山2018開催にあたり全国から集まる選手の方々を気持ちよくお迎えできるよう「クリーンアップ運動」を実施、富岩運河環水公園周辺の清掃活動を行います。

日時:10月14日(日)9:00〜10:00
場所:富岩運河環水公園周辺
応募方法:
@チラシ裏の応募用紙を郵送・FAX
Aホームページから応募様式ダウンロード
 のうえ郵送・FAX・メール
募集期限:9月14日(金)必着

※18歳未満の方の応募は保護者の同意等が必要


「介護のボランティア入門」~介護福祉士の専門性をいかして~
  のテキスト販売いたします。




介護福祉士による災害時の介護のボランティア活動を具体的に理解できる一冊。
災害時になぜ「介護のボランティア」が必要になるのか。
本書はその理由を考え、介護福祉士がどのような場所で、どのような時期にどのようなボランティア活動を行うのかを解説。ボランティア登録から活動終了までの流れ、必要物品等、必要な情報が理解できる一冊。

○B5判・124頁  
○定価:1,944円(税込み)
 出版:中央法規出版(上記書籍ページ)


「介護福祉士がすすめる多職種連携 
   事例で学ぶケアチームでの役割と課題への取り組み方」
   テキスト販売のご案内(2018年7月20日発行)



介護福祉士として、多職種連携が円滑に行われるために必要な知識・技術・価値を解説。
連携の基本となる利用者の会議での議論を通して、チームの中での役割を具体的に理解できる。
自施設・事業所内の自主研修にも活用できるよう研修の開き方や多数のワークも収載。

○A5判・165頁
○2018年7月20日発行
○定価:2,160円(税込み)
 出版:中央法規出版


「たんの吸引」「経管栄養」のテキスト販売いたします。

○「たんの吸引」テキスト
  B5判 オールカラー 28頁
  価格:500円(税込み)
○「経管栄養」テキスト
  B5判 オールカラー 24頁
  価格:500円(税込み)

※送料は、6冊まで82円。7冊以上はお問い合わせください。
本冊子は、厚生労働省「介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方に関する検討会」で討議されている、〈たんの吸引等が必要な方に対して、必要なケアをより安全に提供するため、介護職員等によるたんの吸引等の実施のための法制度の在り方等についての検討〉にともない、本会が実施予定の研修で活用するテキストとしてまとめたものです。
 今回、作成したのは「たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)」「経管栄養(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)」のテキスト2冊です。
具体的な実施手順についてカラー写真とイラストを用いてわかりやすく解説しています。
 現場の介護福祉士、ヘルパーをはじめ、介護を学ぶ学生の皆さんにも広くご活用いただけるものになっています。

●熊本地震に対する当団体の対応の概要       
 今回の震災に対する当団体の対応について、
日本介護福祉士会のホームページ
にて順次お伝えしています。


●災害救援ボランティアの派遣について
 
日本介護福祉士会では被災地からの要請に対し、災害救援ボランティアを派遣することとしております。そのため、災害救援ボランティアとしてすでにご登録いただいている方につきましては、改めて意思表示をお願いするとともに、新規に災害救援ボランティアを募集しております。
◆ ボランティア登録用紙 ◆

 災害救援ボランティアの登録は会員の方のみとさせていただいておりますが、非会員の方であっても介護福祉士会のご入会手続きがあればボランティア登録することが可能となります。

●研修会での会員証提示について
 
研修を受けられる場合、会場で会員証の提示をお願いしております。もし、会員証を紛失されている場合は、再発行が可能ですので、日本介護福祉士会(03−3507−0784)あるいは当会までお問い合わせください。
 なお、再発行には手数料300円と送料82円がかかります。


●無料貸し出し図書のご案内
当会事務所(富山市西中野町1丁目)において、介護に関する専門書等の図書の貸し出しをしております。お近くにお寄りの際は是非一度覗いて見て下さい。
図書の貸し出し期間は2週間です。


●会員様へ〜住所変更のご連絡のお願い〜
 
会員様の中で、転居先不明により会報がお届けできない方がいらっしゃいます。お住まいが変わられましたら、お手数ですが当会までご一報下さい。